2016年8月10日 (水)

ワイナリー放浪記    五一ワインの巻

wine長野県塩尻市のワイナリー、五一ワインさんだ!

100年以上の歴史に支えられたワイナリーだ。特に桔梗が原メルローは、滑らかな口当たりと奥深い飲み心地が特徴で、日本ワインファンにはたまらない赤ワインだ。

北アルプスの雄大な眺めと、近くには温泉も豊富でゆっくりと旅も楽しめる。      ストレスが溜まり始めているあなたにはピッタリのココロダ!

P1010887_2

P1010540

2016年8月 2日 (火)

ワイナリー紹介

みんな頑張ってます。

 4w

2016年3月23日 (水)

ワインについてあれこれ思うこと

二人にとって今日は特別なディナー。

久しぶりの友人との女子会。

朝から一日頑張ってもう、喉からから。

こんな時は、まずはシャンパーニュやスパークリングワインを選ぶ事、

多くなりませんかsmile

あづまにも秀逸な日本のスパークリングワインを取り揃えておりますので

是非多種多様なメニューからお選び頂き、お愉しみください。

その、泡を愉しむワインのグラスですが。

脚もボディもスラッとしたフルートグラスが定番ですよね🍷

グラスの底から永遠と湧き上がる泡を眺めていると

ちょっと優雅な気持ちになりますshine

が、しかしsign01先日参加した、とある有名なソムリエの方の講習会で、

「泡の本来の香りを愉しむにはフルートグラスではなく、

小ぶりな、白ワイングラスのような形が最適」との情報を得ました。

えーそうだったの!coldsweats02

確かに確かに、あの口の狭いグラスになみなみと注がれた状態では

香りは感じにくい。。。

今までの自分の常識があっという間に覆され

そして新しい情報に納得した瞬間でした。

しかし「泡を愉しみながら飲みたい方は従来のフルートグラスで良い」そうです。

人それぞれのニーズに合わせてOKという事でした。

サービスも常識にとらわれずそれぞれのお客様のニーズに合わせましょう、

と改めて思い起こすきっかけだったワインに関するお話でした。

あづま

臼井

2016年2月28日 (日)

一週間後

皆様こんばんは☆

先週成田は雪がちらちらと舞っていましたが、ここ2,3日は春の訪れが感じられるぽかぽか陽気ですuphappy01ですが、まだまだ朝の二度寝はやめられませんcatfacesleepy朝・晩寒暖差があるので、体調管理には気をつけたいものですねcat

さてさて、あづま二ヶ月に一度のイベント【日本のワインを楽しむ会~マルスワイン編~】が来週に迫りました!!おかげさまで今回第37回目を迎える運びとなりました。

イベントとして、長く続けてこれたことも皆様のおかげです。この場をおかりして、御礼申し上げますbearingそして今回のワイン会は重ね重ねありがたいことに満員御礼♪誠にありがとうございますshineshine

次回、5月28日(土)長野県アルプスワイン様をお招きいたします。乞うご期待くださいませhappy02

日本料理あづま 諏訪

2016年2月20日 (土)

ワインについてあれこれ思うこと

ブログ読者でいて下さる皆様

こんにちは。

あづまソムリエ臼井です。

先日、上野の国立博物館に行ってまいりました。

テーマが何しろ『ワイン展」ですから、公私共にワインにお世話になっている

わたくしが行かないわけには参りません。

平日の午後に行ったのですが、沢山の来場者に驚きました。

ワインに興味を持つ方が多いんだなあとひしひしと感じました。

歴史、栽培、醸造、等ワインのあらゆるすべてを

感じられる造りでしたので皆様熱心に見ていて、

スムーズに歩くのが難しいくらいでした。

そんな中、心に残ったネタの一つは「コルク」。

私はワインをボトルでオーダーしてコルクを手際よく抜いてもらうのも

ボトルワインの楽しみの始まりのように感じてしまいます。

スクリューキャップの方がむしろ優秀な素材であるのも分っていながら。。。

その反面、コルクの原料不足にならないだろうか、とも考えてしまいますが。

そういえば、コルクにも様々なタイプがあるんだった。

天然素材由来の物、合成素材の物、1+1コルク、

スパークリング栓、コルク粒を固めて作る圧搾コルク栓等々、

あまり深く考えたことのないワインの重要なパートナーの事を

改めて思い起こす機会となりました。

それ以来、コルクの抜栓後の使い道はないものだろうか

とワインを開けるたび考えてしまいます。

Img_17211

Img_17411

2016年1月19日 (火)

皆様こんばんは☆

お久しぶりの更新になってしまい申し訳ありませんsweat01

秋が終わり、冬が到来し、一年を十分に振り返れずあっという間に年末年始が過ぎ去り、気がついたら一月も終わりに差し掛かっております。

暖冬と言われている今期ですが、昨日からすっかり寒さも本格的になって参りましたね!!snow

こんな寒い夜はお鍋を囲んで温まりましょうbearinggoodあづまでは、寒い夜にぴったりなお鍋のコースをご用意しておりますhappy01

【鶏とんこつ鍋コース   5,800円】2月28にまで

前菜    数の子松前漬け・身欠鰊旨煮・青味と生湯葉浸し

造里    本日の御造り三種盛り

酢の物   あん肝酢

鍋      鶏とんこつ鍋 うどん

水菓子   白ぜんざい抹茶白玉と苺

ぷりぷりの鶏肉は食べ放題でご提供いたしますhappy02あとが引くとんこつ味のお鍋は、身も心もぽっかぽかになること間違いなしですsign03sign03

日本料理あづま 諏訪

2015年10月24日 (土)

あと3週間後は

みなさまこんにちは☆

11月14日の~Winery Selection Nouveau 2015~開催まで、あと三週間となりましたsign03sign03こちらの会は、あづまの一年に一度のビッグイベントで各地のワイナリーが一堂に集い、日本ワインを味わっていただける、プレミアムイベントですwinkupup

日本ワインを心ゆくまで味わっていただけ、お料理もワインとのマリアージュを考えた和洋折衷、ブッフェスタイルでご用意致します。その他に生バンド演奏、豪華抽選会もお楽しみにnotenote

まだお席の確保が可能ですので、皆様お誘いあわせの上ぜひお越しくださいませhappy01

諏訪

日時 11月14日(土)

時間 12:00開演(11:30受付開始)

場所 成田エクセルホテル東急B1Fエクセルルーム

主催 成田エクセルホテル東急 日本料理あづま

協力 株式会社藤屋

    株式会社いまでや

2015年10月 6日 (火)

皆様こんばんは☆

10月に入り、本格的な秋になってまいりましたhappy01sign03sign03空気も段々と澄んできましたね~note目の前の空港の夜景がいつもより一段とキレイですshine

冬に近づくということは・・・あれの季節ですsign03sign03

河に豚と書く・・・あれです(大ヒント)sign03sign03sign03

もうお分かりの方もいらっしゃると思いますがgood

ふぐです~fishsmile

冬のお楽しみ河豚会席が、今年も11月より始まりますので皆様もう少々お待ちくださいませ~happy02

あづま 諏訪

2015年10月 1日 (木)

神無月になりました

皆様こんにちは。

あづまでソムリエをしています。臼井ですwine

お酒売り場で目を引くようになりました、ヴォージョレーヌーボー解禁、近づいて参りました。

しかしsign01日本にだって、美味しいワイン、そしてヌーボーはありますup

ということで今日は来月11月14日に開催いたします、

「日本のワインを楽しむ会 セレクションヌーボー2015」のご案内を少々。

当ホテルの宴会場にて開催いたしますこの会は今年で4回目となります。

約20社の日本のワイナリー様が一堂に会し、(これは日本国内でもなかなかない機会sign01

各社自信のラインナップをひっさげて参加してくれますpapershinepaper

20社のワイナリー×6種類(平均)と単純に計算しても口にできる種類は…

な、なんと120種類lovely

お料理は全てワインに合うことを前提としたブッフェ料理ですので、

ご自分のお好みのワインとお食事のマリアージュを探して頂けるというわけですnote

いつかはお客としてこの会に参加したいくらい会のクオリティーには自信のある臼井ですが、

皆様に喜んでいただけるイベント作りに今年も専念しておりますのでどうぞ

リピーター様も初めての方も足をお運び頂ければ幸いですhappy01

日本のワインを楽しむ会 セレクションヌーボー2015

開催日時 2015/11/14(土) 12:00(11:30受付開始)から14時半

会費    大人お一人様10,000円(税サ込)

お申込み 成田エクセルホテル東急 

レストラン予約課0476-33-0148 までお気軽にどうぞfaxto

2015年9月27日 (日)

中秋の名月

皆様こんばんはmoon3

朝夕涼しくなってきまして、秋めいてきましたmaple

本日、9月27日は十五夜です。

あづまの店頭もお月見で飾られていますmoon1

Img_25201 翌28日は、今年一番大きな月(スーパームーン)を見る事が出来るそうです。

大きな満月を見ながら、月見だんごと月見酒を楽しんでみたいですねbottle

旬の食材、美味しいお酒、秋の装飾で季節を堪能してみては、いかがでしょうかwine

日本料理  あづま  高橋

日本料理あづま のサービス一覧

日本料理あづま