« 一週間後 | メイン | ワイナリー紹介 »

2016年3月23日 (水)

ワインについてあれこれ思うこと

二人にとって今日は特別なディナー。

久しぶりの友人との女子会。

朝から一日頑張ってもう、喉からから。

こんな時は、まずはシャンパーニュやスパークリングワインを選ぶ事、

多くなりませんかsmile

あづまにも秀逸な日本のスパークリングワインを取り揃えておりますので

是非多種多様なメニューからお選び頂き、お愉しみください。

その、泡を愉しむワインのグラスですが。

脚もボディもスラッとしたフルートグラスが定番ですよね🍷

グラスの底から永遠と湧き上がる泡を眺めていると

ちょっと優雅な気持ちになりますshine

が、しかしsign01先日参加した、とある有名なソムリエの方の講習会で、

「泡の本来の香りを愉しむにはフルートグラスではなく、

小ぶりな、白ワイングラスのような形が最適」との情報を得ました。

えーそうだったの!coldsweats02

確かに確かに、あの口の狭いグラスになみなみと注がれた状態では

香りは感じにくい。。。

今までの自分の常識があっという間に覆され

そして新しい情報に納得した瞬間でした。

しかし「泡を愉しみながら飲みたい方は従来のフルートグラスで良い」そうです。

人それぞれのニーズに合わせてOKという事でした。

サービスも常識にとらわれずそれぞれのお客様のニーズに合わせましょう、

と改めて思い起こすきっかけだったワインに関するお話でした。

あづま

臼井

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

日本料理あづま のサービス一覧

日本料理あづま